2020/05/08

尻手スタジオでのレッスンについて重要なお知らせ

会員の皆様

お世話になっております、NPO法人ACROの林です。
再び、活動方針の転換をいたしますので、ご連絡いたします。
当面、5月いっぱいのスタジオでのレッスンは不動前・尻手ともに休講の予定でしたが、
①引き続きの東京・神奈川での活動自粛要請に対する当法人の行動指針
②複数件寄せられた、レッスンの再開希望
③想定以上にこどもたちのストレスが限界に達しているのではないか、また、家庭内での保護者の方々の心労が増しているのではないか、という思いなどを総合的に考え、理事間で検討を重ねた結果、条件付きで5月11日(月)より、尻手スタジオでのレッスンを再開することを決定いたします。

参加を希望される方は以下の条項を熟読ください。
①尻手スタジオでのクラス、月曜(18時~19時)、木曜(17時~18時)、日曜(9時~10時)、日曜カポエイラの4つのクラスを再開します。
②スタジオ入館時に手洗いを行うこと、ソーシャルディスタンスを確保した移動手段が取れること。また、レッスン時間の10分前より早く来ないこと。
③保護者の見学はなし、ストレッチはアジャストなしで行います。
④再開の初回には必ず林までメールでのご予約をしてください。人数が多い場合は密状態を避けるため、2階を開放するなどの措置を前もってとるためです。
以上です。

料金につきましては、かなり複雑になってきましたので、レッスンを再開されるおこさまに関しましては、レッスン会場で対応いたします。基本的スタンスとしては、レッスンをした分はいただく、レッスンをしていない分はいただかない、保護者様の意見を聞きつつこれまでと同様柔軟に対応いたします。

また、選手コースのこどもたちにつきましては、レッスンを休むことのデメリットを重くとらえ、5月11日(月)15時より再開いたします。ただし、送迎はございませんので、送り迎え等の手配をお願いいたします。

不動前でのレッスンは、今のところ、6月からの再開を予定しています。

最後になりますが、5月13日、20日、27日、水曜日の16時~16時30分より、コミュニケーションストレッチを行います。こちらは無料でどなたでもご参加いただけますので、是非ご利用ください。

連絡は以上でございます。

最後に私見でございますが、既存の治療薬の使用許可が出ようと、何となく自粛終了モードの雰囲気を感じようと、新規感染者数が上下しようと、個々人で出来ることには今のところ変化の必要性はないと思います。すなわち、手洗い等による減菌・滅菌行動の習慣化、心身の充実・健康、3密回避行動、今最も大切なことは、
これらを引き続き継続すること
だと思っています。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2020/05/06

NPO法人ACROでの新型コロナウイルス対策につきまして

会員の皆様へ

お世話になっております、NPO法人ACRO理事長の林です。
新型コロナウイルスに関しまして続々と新しい情報が日々更新されています。一部になりますが、まとめましたのでご案内いたします。 最近では、新型コロナウイルスに対する治療薬についての報道が増えてきております。すなわち、アビガンやレムデシビルなどの既存の治療薬が注目されております。新型コロナウイルスに対する治療薬が作られるまでには、きっとまだまだ時間がかかるでしょうから、今後しばらくは他の薬の転用にならざるを得ないと考えます。しかし、それらの薬は、効くのかもしれないし効かないかもしれない、効果が証明されてほしいと思いますが、それを検証するためにはまだ十分なエビデンス(医学的な効力があると確かめられていること)がない、というのが現状です。
結局、重症化した場合には既存の対処療法に頼ることになるため、依然として感染予防と体力温存が当面の最適戦略かと思います。感染しても症状が出ないもしくは入院不要が大多数、重症化する割合は2割くらいと見込まれ、そのうちで人工呼吸器が必要になるケースも出てきます。医療資源が逼迫すると入院しての治療が困難になるため、感染爆発が起こると、死亡率は上がる恐れがあります。引き続き、手洗いの習慣化、ソーシャルディスタンスの確保等の対策が重要です。
新薬開発のために世界中で想像を絶する努力がなされていますが、過度に期待せず、特効薬ができたらラッキー、できなくても今まで通り、やるべきことをやる、という状態が理想だと思っています。
また、今後、もし収束が感じられるような状態になったとしても、第二波第三波第四波がだらだらと続くと予想されます。北海道で第二波が来ているニュースをお読みの方も多いでしょう。もちろん続かなければよいなあ、と思っていますが、起こり得るリスクを想像することは必要です。
私は、私の身の回りの身近な人や、NPO法人ACROの会員の関係者の周囲で、新型コロナウイルスに罹るor罹ったという事例がそろそろ出てもおかしくないのでは、と思っています。5月1日に厚生労働省より、「宿泊療養または自宅療養を開始した日から14日間経過していれば就業制限解除時にはPCR検査は必須でないこと」(職場復帰OK)という通知がありました。ご興味ございましたら、該当記事をご検索ください。

長くなりましたが、仕事や生活と、感染予防行動とのバランスを取らなければ生きていけませんが、両方を成り立たせる生活様式を新たに身につけていく覚悟が必要だという認識です。GW明けからの当法人の活動につきましては、引き続き、スタジオでのレッスンは休講、WEBレッスンと、パーソナルトレーニングの募集などを追加し、5月いっぱいは以下のようにしようと思います。①~④の4つのプランの中より、お選びください(複数選択可)。

①zoomを利用してのwebレッスン
毎週火曜16:00~17:30 ストレッチ&アクロ体操4・5級
毎週木曜16:00~17:30 ストレッチ&アクロ体操4・5級
毎週土曜09:30~11:00 ストレッチ&アクロ体操4・5級
毎週土曜11:15~12:00 幼児クラス
※毎回レッスンの前半30分程度がストレッチとなります。
料金
・ストレッチ&アクロ体操4・5級 8800円(週3回参加し放題)
・ストレッチのみ 4400円(週3回ストレッチ参加し放題)
・幼児クラス 5500円(週3回のストレッチも参加し放題)
※①を選択した方で、4月分の月謝を支払った方は、5月いっぱいは無料です。

②不動前スタジオを利用した個人レッスン
パーソナルトレーニングを受け付けます。
会場 不動前スタジオ 定員 1〜3名まで(お友達や兄弟姉妹での参加が可能)
料金 1名あたり5000円
時間 60分
講師 林(予定)
※参加ご希望の方はズームレッスンの無い時間で要問合せ
※手洗いの徹底、密回避のためストレッチのアジャスト(補助)はなしです。

③zoomを利用した個人レッスン
パーソナルZoomトレーニングを受け付けます。
定員 1名のみ
料金 1名あたり3000円
時間 60分
講師 林(予定)
備考 バク転&バク宙等は、補助が必要となるため行いません。
※Zoomでの個人レッスンになります。保護者とご一緒に参加いただければ、補助の方法なども指導いたします。

④Zoomでのレッスンには参加せず、レッスンの再開を待ちます。
4月分の月謝を払った方は、そのまま、レッスン再開まで、月謝を持ち越せます。

お支払い方法
⑴ LINE Payでのお支払い。
⑵ 銀行振込(三井住友銀行)

お申込み方法 林までメールをください。
その際、お子様の氏名と、お支払い方法の希望をお知らせください。お支払い方法の詳細を返信いたします。

補足になりますが、数件、お問い合わせがありましたので、こちらもご案内いたします。
⑤パーソナルZoom算数
定員 1名のみ
料金 1名あたり3000円
時間 60分
講師 林
※算数の予習(復習も可)を行うZoom家庭教師です。興味がある方はまず、林までお問い合わせください。

ご不明点があったり、尻手スタジオでのパーソナルトレーニングをご希望、という方は、お問い合わせください。
何卒よろしくお願いいたします。

2020/04/29

YouTubeでの動画配信につきまして

自宅でのトレーニングに利用できる動画をご紹介します。
YouTubeにて「運動嫌いをなくす池田仁」をご検索ください。動物の動きなどを取り入れた軽運動の解説動画を見ることが出来ます。
また、「NPO法人ACRO」でご検索ください。私のチャンネルですが、アクロバット体操5級の技から、解説動画をアップしていく予定でございます。
何卒よろしくお願いいたします。

2020/04/29

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策につきまして

お世話になっております、理事長の林です。
再度、行動のシフトチェンジを行うべき、との考えのもと、以下のことをご案内致します。

これまで、感染のリスクを最大限回避するように行動し、また、そのことを最優先に考えながら、尻手でのレッスンを一部のみ続けてきました。リスクのある限られた環境の中でも、可能な限り、通常の活動を続けることは大切だと考えているからです。その考えには変わりはありません。短期間に頑張り過ぎると持久力が不足してしまい、さらに悪化した時に対応できなくなる、ゆえに今回の対策には長期的視点を持つ必要があることは、何度も述べた通りでございます。

しかし、外に出るべきではない、人との距離を2メートル置くべきである、というルールをさらに徹底するべきタイミングになっているのではないか、という思いがあります。今の行動が、2週間後の結果に繋がるためです。さらに、現状、医療機関が疲弊しているため、もうしばらくはできるだけ感染しないように行動することが、最適な選択なのではなか、と思います。感染し万が一、重症化した時に入院しにくい状況にあるからです。人によってはそんなこと当たり前、と思われるかもしれませんが、当法人では、その都度その都度、常に状況に鑑みて適切に判断するべきだと思っています。

みなさま、慶應大学によって行われた調査は、お読みになられましたか。もしよろしければ検索して一読ください。新型コロナウイルス感染症以外の治療を目的として来院した無症状の患者さんにPCR検査をしたところ、陽性者は6%だった、ということが記事に書かれています。その調査は2つのことを示唆していると考えています。

①感染しても無症候の患者、治癒している患者がすでに溢れかえっている
②そうだとすると、致死率は低めの疾患である(東京においては、死亡者は現在までに93人)。

もちろん、まだまだ証拠としては弱いし仮説に過ぎませんが、久々の良いニュースかなと思いました。良いニュースというのは、潜在的にかなり新型コロナウイルスを持っている人が市中に溢れているが、死亡者数が現状まで低い水準でとどまっている、という意味で、です。もしかしたら集団免疫獲得が予想より早まるかもしれません。しかし、繰り返し強調しますが、まだまだ信頼できる情報ではないです。

今後のことですが、尻手でのレッスンにつきましては、5月6日まで休講とします。4月26日(日)、4月30日(木)、5月3日(日)にレッスンに参加予定だった会員の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。木と日をレギュラーで参加されている方、該当期間の月謝または追加料金をお支払いになった方につきましては、5月分の月謝を半額、という措置をとらせていただきます。ご不明点などございましたら、お問い合わせください。

最後に、私見でございますが、私は死亡者数が信頼できる数字だと考えており、依然として死亡数は押さえ込まれている、欧米のように爆発的に増えていないため、日本はまだ危機的状況ではなく、今後危機が来るかもしれないし、来ないかもしれないし、という風に考えています。

引き続き情報収集に努め、発信して参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

2020/04/15

尻手レッスンの休講のお知らせ

お世話になっております、NPO法人ACRO理事長の林です。
4月15日まで尻手スタジオにて継続してきたレッスンですが、4月16日より原則休講、ということにいたします。
新型コロナウイルスの拡散防止のため、ということをご理解いただければと存じます。

4月16日(木)、4月19日(日)、4月20日(月)のレッスンを参加予定だった会員につきましては、直接ご案内をいたしますので、林まで必ずご連絡くださいますようお願いいたします。
何卒よろしくお願いいたします。

2020/04/07

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策につきまして(4/7)

お世話になっております、NPO法人ACRO理事長の林です。
今後のレッスンの有無につきまして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大やウイルスの感染力の強さ、公共交通機関を利用することのリスクなど、理事間で検討を重ねた結果、以下のレッスンの休講を決定いたします。

・不動前新スタジオの全てのレッスン(5/6までの予定)

また、次のレッスンにつきましては、継続いたします。
・尻手スタジオの全てのレッスン

いただきました4月分の月謝に関しましては、レッスン再開後5月分の月謝へとスライドさせていただきます。つまり、4月分の月謝をお支払いの方は、5月分の月謝は不要でございます。
また、尻手スタジオは万全の対策のもとレッスンを継続いたしますが、参加するかしないかは、ご家庭でのご判断に委ねます。
参加されない場合は、4月分のお月謝をそのまま5月分へとスライドいたします。参加しないからといって月謝が消費されることはございません。

今回の対応につきまして、不明点・ご質問などがある場合は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。
何卒よろしくお願いいたします。

2020/04/06

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策につきまして(4/6)

お世話になっております、林です。タイトルの件につきましてご案内いたします。
対策は次のフェーズに入るべき、と、認識と行動の変化の必要性を感じております。東京都では、感染爆発の兆し、緊急事態宣言と更なる自粛要請が出される可能性が極めて高いと思われます。これまでは、感染の可能性は低い、感染してもインパクトは小さい、という認識でした。ただし、これは、重症化しても日本の良質な医療を受ければ致死率は低いこと、そもそも重症化リスクは低い、という認識が根底にあって、のことでした。

感染可能性は依然として低い、重症化の可能性も依然として低い、と考えますが、水面下で把握されていない感染爆発が起こっている可能性が高いこと、万が一の重症化の際に医療を受診できないリスクが大幅に高まっていること、などを考慮すると、認識と行動に変化が必要ではないか、と感じています。

また、小さなお子様を持つ方向けへの、よくまとまった記事がございましたので、ご紹介いたします。一読くださいますよう、お願いいたします。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00010000-yomidr-sctch

アクロ体操教室の開閉につきましては、その辺りを理事間で十分に検討し、速やかに行動を決定し情報を発信していきます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

2020/03/31

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策につきまして(3/31)

お世話になっております、林です。
タイトルの件につきまして、一部レッスン内容のご変更をお伝えいたします。これまで、ストレッチ(柔軟体操)につきまして、講師の補助のもとオールアジャスト(全補助)方式を採用して参りましたが、濃厚接触を避けるため、セルフ方式(自分でストレッチ)に変更いたします。
状況が落ち着きましたら、以前同様の全補助形式に戻す予定でございます。ご理解くださいますようお願いいたします。

引き続き、感染者数の増加の可能性も十分にあると思います。講師一同、長期的視点で対策を講じる必要性を感じております。皆さまにおかれましても、今、無理をなさるのではなく、ストレスを 分散させながら、冷静な行動をご選択されることをお願いいたします。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2020/03/30

COVID-19対応に関する行動指針(3/30)

感染予防への対策として、引き続き 手洗い励行・咳エチケット・体力温存 の基本対策を忘れずに意識して行いましょう。 また、これを機に習慣化しましょう。 手洗いは20秒間しっかり流水で、外出後・食前食後、等こまめに行いましょう。 新しい知見として、密閉空間、密集場所、密接場面が揃うと 感染が成立することが分かってきました。 活動場所でのこまめな換気を行いましょう。

状況は流動的で、不確定な情報も多数ありますが、 デマ・差別・偏見などの情報には十分に注意を払いましょう。 「えっ」と思うニュースは、情報源の裏取りをしましょう。 今、無理をして疲弊してしまうと、今後のさらなる 状況急変時・アウトブレイク時の対応ができなくなって しまいます。平常心で行動しましょう。

身近で感染が起こることは、十分に起こり得ることです。 感染疑い(COVID-19にかかわらず)の場合は、 マスク着用は「他人に感染させない」ために有効です。 また、咳エチケット(咳・くしゃみをする時に、 ティッシュ・ハンカチor上着の袖で覆う/手で押さえるのはダメ)も有効です。(感染者数 403人/東京都の全人口)

今後も連日「新規感染者が出ました」というニュースが出ると思われます。一喜一憂しないで、平常心で行動しましょう。
(感染≠発症、発症≠重症化、重症化≠死亡)

感情が揺さぶられるし、不安だし、いやな雰囲気が続きますが今日もしっかり手洗いをして、あははおほほと笑って過ごしましょう。

コミュニケーションを取りましょう。発熱しようがCOVID-19に感染しようが、絶対に差別はしません。COVID-19であっても風邪であってもインフルエンザであっても、2週間程度で治癒するので恐れ過ぎずに対応しましょう。疾患の健康に与える影響はもとより、感染者への社会的な まなざし・差別・偏見の影響が危惧されます。 感染・発症しても差別などは決してせず、医学的に適切な対応を行いましょう。

感染症に恐れを抱くこと、混乱することは 「自然な反応」ですが、歴史に学び、正しい知識と態度を身につけ恐れながら適切な行動が取れるように意識しましょう。それは可能だと思います。

「もう自粛はいいんじゃないか?」「まだ自粛を続けるべきじゃないか?」あるリスクを避ければ別のリスクが高まります。完璧な対策は存在しません。また、お店が営業を自粛し過ぎることによる、社会・経済的損失を無視することもできません。引き続き、最新の情報をもとに、適切に 活動指針をアップデートします。

例)高齢者はCOVID-19の重症化リスクが高いが、完全に閉じこもってしまうとフレイルリスクが高まる。
※フレイルリスク…加齢による心身の衰弱、活力の低下など

パンデミック宣言が出ましたが、NPO法人ACROとしての基本対策・基本行動指針に現状のところは変更はありません。今後も最新の情報をアップデートし、総合的に判断していきます。

2020/03/21

会員の皆様へ

ご案内が遅れ、急なご連絡となり誠に申し訳ございませんが、大岡山レッスン会場につきまして、キッズによる利用の停止がオーナー側から提示され、レッスンを継続することができなくなりました。
従いまして、NPO法人ACROは契約を打ち切ることを決定せざるを得なくなり、大岡山でのレッスンを3月いっぱいで終了することになりました。
地理的に大岡山が交通の便がよいということで、お子さまを通わせていただいています ご家庭の保護者様にはご迷惑をお掛けすることとなってしまい、誠に申し訳ございません。

新しいレッスン会場の詳細につきましては、現在協議中でございまして「不動前」駅周辺で検討中でございます。来週の水曜までに新しい情報をご報告いたしますので、この件につきましては、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策につきましては、引き続き 最新の情報を取り入れ、対応を更新しております。当法人では最新の情報に基づき判断し、レッスンの継続に関しましては、「これまで通りの対応方法で継続」を決定しております。
感染の中心が欧米に移ったことで、今後さらなる混乱、特に経済の混乱の長期化が懸念されると予想しております。皆様のお仕事につきましても多大なる影響を受けると共に、ストレスの加わる事象も増加していくことと考えられます。様々な情報が飛び交っておりますが、特にSNS上の情報などは情報源が信頼できるものであるかどうかを吟味し、多くのデマ情報に惑わされないようご注意ください。

引き続きNPO法人ACROを何卒よろしくお願いいたします。

理事長 林 雅之